« 捨てコンクリート | トップページ | 鉄筋が届いた »

2007年5月11日 (金)

金消契約

住宅金融公庫は今年度から無くなって、住宅金融支援機構に改名し住宅金融公庫を引き継ぐ形に変わった。

ただ、内容は今までとは違う。

今までの住宅金融公庫は、公庫が直接お金を貸し出し、金融機関が手続きを代行する形だった。この場合、金融機関は手数料(3万円~4万円)と取り扱い金額が増えるというメリットだけで、そんなに儲かる仕事では無かったと思う。

しかし、今は違う。最近良くきくフラット35というのが、公庫から変わり住宅ローンの花形になってきた。

このローンは、貸し出し金融機関を経由して住宅ローンを債権化して、信託銀行を経て、機関投資家にその債権を買ってもらい、そのお金を住宅ローンとして消費者に流すシステム。

今まで国から借りていたローンを、機関投資家に代わってもらうため、貸す側のリスクが減る。しかも金融機関も自分独自で貸し出し金利を決められるから、デメリットが減りメリットは大きくなる。

そして借りる側も、今まで大金払っていた保証人を立てる代わりに払う保証料(2000万円借入で50万円前後かかる)を払わなくてよくなり、しかも繰上げ返済手数料が無料になるメリットがある。

借りる側にとっては、金利も低く諸費用も安いというメリットが大きいから、今どんどん利用者が増えている。

この様なシステムになったから、貸し出すところは銀行だけでなく、

ネットで有名な楽天、野球で有名なオリックス、ソフトバンク、その他銀行でない所がどんどん参入してきている。金利だけで言えば、これらの貸し出し機関が一番低い。

今日もお客さんの同行で、このうちのソフトバンク系のSBIモーゲージで金消(住宅ローン契約)契約を千葉市でしてきた。

インターネットでやりとりする会社で、しかもこの住宅ローン契約も代行会社で契約する。この代行会社もただ契約の代行だから、色んな背景等はまったく分らずに単に業務をこなすだけだから、淡白で無味感想な感じ。

契約までは全てネットと郵送、FAXだけで処理するのである意味便利なんだけど、だた相手の顔が見えないからわかりにくい面もある。

間で手配等行う私も、誰と話せば良いのか分らない場面もあって、正直面倒になる事もあるけど、借りる側にとってはメリットはたくさんある。

だけど、茨城県ではこのフラット35ではなく、銀行系の方が得するところもあるから、まずはその場所場所で色々と調べる価値はありそうだよ。。。。。。。。。。。。。。。。。。

|

« 捨てコンクリート | トップページ | 鉄筋が届いた »

LOHAS」カテゴリの記事

スロー住宅」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

健康、長寿」カテゴリの記事

健康増進」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

建築現場」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

欠陥住宅」カテゴリの記事

活性酸素」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

シックハウス」カテゴリの記事

マイナスイオン」カテゴリの記事

コメント

Some time ago, I needed to buy a car for my business but I didn't have enough money and could not buy something. Thank goodness my fellow adviced to try to take the personal loans from reliable creditors. Therefore, I acted so and used to be satisfied with my short term loan.

投稿: WALLACESaundra | 2012年5月26日 (土) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207816/6369010

この記事へのトラックバック一覧です: 金消契約:

» フラット35情報 [フラット35]
フラット35(ふらっと35)情報をご紹介しましょう。住宅ローン=住宅金融公庫をイメージする方も多いと思います。 そこで、住宅金融公庫のフラット35について、そのお得で便利な特徴や商品特性について情報発信していきます。 [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 17時18分

» 住宅の火災に必要な火災保険 [注文住宅の最高の選び方]
住宅を購入した場合住宅ローンの中に強制的に火災保険に加入していると思います。それほど火災と住宅の間には緊密性があることがわかると思います。いざ住宅が火事になった場合、火災保険に入っていなければ、何の保証もなく住む場所も一瞬にしてなくなってしまいます。それが貰い火であってもです。火事を貰っても相手に対する保障はないのです。自分の住宅は火災保険によって自分で守るしかないのです。ここで、火災保険の基礎知識について軽く説明しておきます。火災保険は、火災やその他の災害などによって、建物...... [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 22時03分

» 住宅金融公庫WEB [住宅金融公庫WEB]
住宅金融公庫に関する最新情報をご紹介しています。随時更新していきます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 05時56分

« 捨てコンクリート | トップページ | 鉄筋が届いた »